クレジットカードのポイント有効期限は?消滅する前に賢く使え!

■ポイントの有効期限に踊らされない

 クレジットカードを使っていると自然とポイントが貯まっていきます。普段から意識してポイントを確認しておかないと、いつの間にかポイントの有効期限が過ぎていたなんてこともしばしば。ですが、有効期限だからと言って、むりやり買い物をしても、それほどほしくない物を買ってしまって後悔するというのがオチです。ポイントを賢く使いたい、できれば期限が長いカードが良い、と思うのは普通ですよね。

 まずポイントの有効期限を把握しておきましょう。ポイントの残高の確認は、カードの利用明細で確認することができます。インターネットでの確認もすることができるのでぜひ利用しましょう。ポイントの有効期限は1年もしくは2年というのが相場のようです。有効期限が設定されている場合は、このどちらかであることが大半です。獲得から1年なのか、カード利用から1年なのかはカードごとに異なるため注意してください。

 またポイントが無期限のものと実質無期限のものもあります。無期限というのはその名の通り、ポイント自体に期限が設定されていないものです。実質無期限は、カードを利用するごとにポイントの有効期限が、その日から1年に設定されるタイプです。1年に1回でもカードを利用していれば、ポイントは消滅しません。

■各カードのポイントの有効期限

 代表的なカードのポイント有効期限を紹介していきましょう。まずは楽天カードです。ポイントは楽天市場で使うことができます。楽天カードのポイントの期限は1年ですが、ポイントを新たに獲得するたびに1年延長されるため、実質的には無期限です。同様のタイプとして、リクルートカードも最後にポイントを付与されてから1年が機嫌となっています。この2つのカードは年会費も無料のため、1枚持っておくことをお勧めします。ポイント還元率は楽天カードが1%、リクルートカードが1.2%です。

 またセゾンカードは、永久不滅ポイントで有名ですよね。これは文字通りポイントの期限が無期限であるということです。スタンダードタイプのカードであれば年会費も無料です。還元率は0.5%とやや低めですが、最大で20倍になるキャンペーンもたくさん行われています。

 逆にオリコカードなどは、ポイントの有効期限が1年しかありません。ポイントごとに期限が設定されていて、それぞれが獲得日から1年です。キャンペーンで獲得したポイントは期限が半年に設定されているなど、管理が大変です。しかし、キャンペーンでは最大で15%の還元率であったり、オリコモールを利用することで、常に還元率が0.5%アップであったりと、安定して高還元率を誇っています。500ポイントから商品と交換することができるので、まめにカードを利用する人はこちらの方がおすすめです。

初めてのクレジットカードにもっと詳しい解説:学生向けのクレジットカードランキングサイトも要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です